アプリ版がリリースされた人気Webサービス「ShortNote」の特徴と魅力

普段思ったことや考えたことを気軽に投稿出来、沢山の人と交流が出来るのが魅力のSNS。Twitterやフェイスブック等様々なWebサービスが人気を博して来ました。しかし、それに伴って社会問題となっているのが「SNS疲れ」です。「投稿したコメントや写真の反応が気になってタイムラインに常時張り付いてしまう」、「ブロックされて落ち込んだ」といった事が起こり、便利なはずのサービスに振り回されるケースが問題視されています。
ShortNoteはそのような問題を解消すべく、適度な距離を保って緩やかなコミュニケーションが取れるように開発されたWebサービスです。ブログのようなレイアウトが作成でき、1アカウントにつき3つまでユーザーを作れるので相手によって使い分けが出来ます。「いいね!」ではなくハートで共感を、「励ましのお便り」と言う形でコメントを送るなど、とてもソフトな表現でメッセージを送れます。また、相手に非通知のフォロー「ウォッチ」を実装することでフォロワー数を気にすることなく投稿出来、フォローする側もそっと見守る事で”緩く、温かく”繋がることが出来るのです。ブロックも被通知で、現実のコミュニケーション同様可能な限り相手を刺激しない配慮がなされています。アプリ版もリリースされ使い勝手は益々向上しました。
身近な人に言えない事があるけど従来のSNSには疲れてしまった、という人にお薦めのサービスです。

Vineが人気となった理由とは

Vineは、もっとも人気の高い動画共有サービスのひとつです。
主にスマートフォンのアプリを介して動画を撮影することができ、それらを手軽に加工して公開することができます。そして、Vineが人気となった大きな理由は、撮影及び公開することができる動画の短さにあります。

普通、動画を撮ろうとすれば、収録時間が長くなりがちなのですが、このVineでは、たった6秒間しか撮影し、公開することができません。しかし、情報が目まぐるしく流れるSNS上では、これが強みとなります。

何分もある動画は、忙しい最中であれば、とても見る気にはなれません。
これが6秒という短い時間であれば、いつでも立ち止まって閲覧することができます。この動画を見る時間的コストの安さこそが、Vineが人気となった秘訣なのです。

また、公式アプリからは、画面に触っている間のみ撮影される方式となっていますので、これを利用して空を飛んでいるように見せたり、ストップモーションのエフェクトをかけることが可能です。

この機能によって、ユニークな動画を作成することができます。そのため、一般人だけではなく、ミュージシャンなどがプロモーションに利用する向きも多く、Vineの人気は根強いものとなっているのです。

ではまた!蓮見晋平でした!

WebマーケターにとってはSkypeのTranslator機能は期待できる

こんばんわ!蓮見晋平です。

Webマーケターというとざっくりしていますが、ネット上で集客したりアフターフォローしたりする人のことです。個人でのWebサービスを行っている人にはもちろんWebマーケティングスキルは必須ですし、最近は企業にもWebマーケティング係がいることが多いです。Webの使い方で大きく利益が変わってくる現代においてはWebでの集客スキルは重宝されます。

そして、このWebマーケターにとってはSkypeはわりと重要なツールです。みんなが使っているとは限らないですが、顧客との連絡手段に使うツールとしては最良です。このSkypeに新機能としてTranslatorが付きました。現在は英語や中国語には対応しているものの、日本語には対応していないので日本人にとってはあまり使えない機能です。しかし、この機能が今後普及していけば、日本語にも対応することになるでしょう。無料で使用することのできるツールなので、使用する価値はありあます。

日本には個人にしても企業にしても、サービス自体は良いのに英語が苦手なばかりに海外市場を捨てていることがよくあります。このツールをきっかけに海外へのマーケティングに力を入れるというのも良い選択です。