アプリ版がリリースされた人気Webサービス「ShortNote」の特徴と魅力

普段思ったことや考えたことを気軽に投稿出来、沢山の人と交流が出来るのが魅力のSNS。Twitterやフェイスブック等様々なWebサービスが人気を博して来ました。しかし、それに伴って社会問題となっているのが「SNS疲れ」です。「投稿したコメントや写真の反応が気になってタイムラインに常時張り付いてしまう」、「ブロックされて落ち込んだ」といった事が起こり、便利なはずのサービスに振り回されるケースが問題視されています。
ShortNoteはそのような問題を解消すべく、適度な距離を保って緩やかなコミュニケーションが取れるように開発されたWebサービスです。ブログのようなレイアウトが作成でき、1アカウントにつき3つまでユーザーを作れるので相手によって使い分けが出来ます。「いいね!」ではなくハートで共感を、「励ましのお便り」と言う形でコメントを送るなど、とてもソフトな表現でメッセージを送れます。また、相手に非通知のフォロー「ウォッチ」を実装することでフォロワー数を気にすることなく投稿出来、フォローする側もそっと見守る事で”緩く、温かく”繋がることが出来るのです。ブロックも被通知で、現実のコミュニケーション同様可能な限り相手を刺激しない配慮がなされています。アプリ版もリリースされ使い勝手は益々向上しました。
身近な人に言えない事があるけど従来のSNSには疲れてしまった、という人にお薦めのサービスです。