WebマーケターにとってはSkypeのTranslator機能は期待できる

こんばんわ!蓮見晋平です。

Webマーケターというとざっくりしていますが、ネット上で集客したりアフターフォローしたりする人のことです。個人でのWebサービスを行っている人にはもちろんWebマーケティングスキルは必須ですし、最近は企業にもWebマーケティング係がいることが多いです。Webの使い方で大きく利益が変わってくる現代においてはWebでの集客スキルは重宝されます。

そして、このWebマーケターにとってはSkypeはわりと重要なツールです。みんなが使っているとは限らないですが、顧客との連絡手段に使うツールとしては最良です。このSkypeに新機能としてTranslatorが付きました。現在は英語や中国語には対応しているものの、日本語には対応していないので日本人にとってはあまり使えない機能です。しかし、この機能が今後普及していけば、日本語にも対応することになるでしょう。無料で使用することのできるツールなので、使用する価値はありあます。

日本には個人にしても企業にしても、サービス自体は良いのに英語が苦手なばかりに海外市場を捨てていることがよくあります。このツールをきっかけに海外へのマーケティングに力を入れるというのも良い選択です。

Webマーケターも注目するLINEの通信量を気にせず使えるLINEモバイル

Webマーケターの蓮見晋平です!

LINEは、家族や友人とのコミュニケーションだけでなく、Webマーケターにも必須のツールです。

そんなLINEから、通信サービスのLINEモバイルが発表されました。

LINEモバイルには、2つの料金プランがあります。
一つは、LINEでのトークやタイムラインの閲覧・投稿に必要な通信量をカウントせず、月額500円で使い放題になるプランです。主にLINEを使うWebマーケターには、ピッタリの料金プランとなっています。

もう一つは、LINEと他のSNSも閲覧・投稿が使い放題になるプランです。
LINE以外のSNSも頻繁に使うWebマーケターには、こちらの料金プランの方が魅力的になるでしょう。

LINEなどのSNSを駆使するWebマーケターは、毎月の通信量に悩まされがちです。
通信量をオーバーして制限がかかってしまい、悪影響が出てくることもあるでしょう。
通信サービスをLINEモバイルに乗り換えれば、そんなWebマーケターにありがちな悩みも解消することができます。

これまで以上にSNSを駆使しながらWebマーケティングができるので、効率がさらにアップするかもしれません。
SNSを使うWebマーケターには、注目の新サービスです。

ニュースレターのテンプレートをMailChimpで作成する方法!

お久しぶりです!蓮見晋平です!

暑い、暑い、暑い、、、とにかく暑いこの頃(笑)
みなさんいかがお過ごしですか?

さて、本日はMailChimpを少しだけご紹介したいと思います!

Mastering-Mailchimp-large

MailChimpは世界中で利用されているニュースレター作成&配信サービスで、
画面は残念ながらすべて英語なんですが、メールアドレスを登録するだけですぐにニュースレターを送信できる簡単&手軽さが魅力のサービスです!

いろんなテンプレートが用意されているMailChimp。好きなものを選んで使ったり、テンプレートをカスタマイズして利用しても大丈夫!

コンテンツの編集はめちゃくちゃ簡単で、テンプレートに用意されている画像スペースをクリックすれば、画像のアップロード画面に切り替わり、ローカルから選んだものを挿入できます。
テキストも同様に編集可能です。新たにコンテンツを加えたいときは、右側のパネルからドラッグ&ドロップでできちゃいます!

気になる費用ですが、なんと無料です!たくさんの機能が揃っていて最大2000人の配信先に配信できちゃうのに無料です!
もっとたくさんのユーザーに配信したり、月の配信数を無制限にしたい場合は月額費用が発生します。
詳しい料金はMailChimpの料金プランページを見てくださいね!

気になる方は是非お試しあれ!

音量をアプリ別にコントロールできる『Volume Mixe』

暑い日が続いてますね。。
くれぐれも夏バテには気を付けてくださいね。

さて!
Macではすべてのアプリのベースボリュームは同じ、ということではありません。
アプリごとにボリュームのデフォルトが違っていて、このアプリは音小さいのにこのアプリは極端に音が大きいな、、ということもあります。

そんなアプリごとのボリューム調整をまとめて行えるのが本日ご紹介する『Volume Mixer』です!

kdsuppx9z7wwq5owrokj

Volume Mixerは起動しているアプリのボリューム調整をメニューバーの中でできます。
操作も簡単でシンプルなアプリですが、実はWindowsではこのような機能があったので、やっとMacでもできるようになったのか〜といったところですね笑

値段は10ドルで少し高く感じるかもしれませんが、
無料トライアル期間も15日間あるので、自分のスタイルに合うか確かめてみてはいかがでしょうか?

蓮見晋平